Hush-Hush: Magazine

映画の批評・感想を綴る大衆紙

2019-02-11から1日間の記事一覧

ファースト・マン: 観客は狭いコクピットへ押し込められ、宇宙を体感する

『ファースト・マン』は没入型スペクタクル映画の傑作だ。デイミアン・チャゼル監督は、アポロ11号の月面着陸をニール・アームストロングの個人的な視点から見つめ直した。