Hush-Hush: Magazine

映画の批評・感想を綴る大衆紙

007 スカイフォール / シリーズの再定義にして最高峰、これぞ映画だ!

長い歴史をほこる007シリーズの中でも最高傑作にして記念碑的な作品『スカイフォール』の魅力をネタバレありで解説・レビューする。これぞ21世紀アクション映画のデファクト・スタンダードだ。

A KITE / ミニマルなヴァイオレンス

梅津泰臣氏が手掛けた伝説的カルトアニメ『A KITE』ネタバレなしの感想とレビュー。両親を殺害された少女は、うらびれた街で闘い続ける──極限まで削ぎ落とされたミニマルな暴力。それを表現する圧倒的な作画。全アニメファン必見の作品。

映画で振り返る2019年

Hush-Hush: Magazineが厳選した2019年のベスト映画を一挙ご紹介しつつ、ざっくりと一年を振り返る。

ゲームと映画の狭間で:デス・ストランディングは、ゲームであると同時に映画だ

『メタルギア シリーズ』で知られる稀代のゲームクリエイター小島秀夫監督の最新作『Death Stranding』をネタバレなしで全力レビュー。ゲームの中で語るストーリーを語ること。この表現は映画にはできない。デスストはゲームだ。だが、同時に映画でもある。